頭皮の皮脂汚れを落とすのは育毛の基本、だけど取り過ぎはダメ

頭皮の皮脂を取り除くシャンプー

育毛のためには、まず頭皮の皮脂汚れを落とすことが大切です。
頭皮の皮脂が毛穴をふさいでいると、毛髪の成長が妨げられるからです。
そして、毛穴がふさがっていると育毛剤を使っても毛穴の奥にある毛根まで届かないので効果がでません。
では、洗浄力の強いシャンプーで皮脂をゴッソリ取ってしまえば良いのでしょうか?


実は、皮脂は頭皮を守る働きがあるので、全部取ってしまうと逆に過剰分泌されます。 するとギトギトの頭皮になり、さらにシャンプーを繰り返すという悪循環におちいります。 しっかりシャンプーしたのに、半日もしないうちにギトギトしてくるのはそのためです。
では、どうすれば良いのでしょうか? 答えは、毛穴につまって固まった皮脂を取り除き、適度な油分を残すように洗髪します。


そのように洗髪できるのが、馬油を配合したシャンプーです。 馬油が毛穴につまった皮脂を浮かせて取り除き、キレイに洗い上げると同時に、適度な油分を与えます。 その結果皮脂の分泌が抑えられ、頭皮環境が正常化します。 理由で、馬油シャンプーが育毛に効果的と言われています。


馬油シャンプーにもいくつか種類がありますが、育毛シャンプーとして人気が高いのはウーマシャンプーです。

頭皮の皮脂汚れを落とすのにウーマシャンプーが良い理由

品質の高い馬油を配合
ウーマシャンプーに配合されている馬油は、最高級の「こうね馬油」。
通常の馬油より高い浸透性を持ち、毛髪の発育や、皮膚の状態を正常にする働きがあると言われています。
頭皮や肌に優しいアミノ酸シャンプー
安価なシャンプーに配合される洗浄成分には、石油系界面活性剤が使われています。これは頭皮や肌に悪影響を与えます。
ウーマシャンプーにはアミノ酸系の洗浄成分が配合され、頭皮にとてもやさしくできています。
薄毛や抜け毛でお悩みの方は、頭皮が弱くなっている場合も多いので、頭皮に優しいシャンプーを使いましょう。
髪を育てる働きのある生薬を25種類も配合
ウーマシャンプーには、髪を育てる働きのあると言われる生薬を25種類も配合しています。
例えば、殺菌作用や細胞活性化作用があるニンニクエキス、育毛剤などにも配合される甘草エキス、毛根に浸透し育毛作用があると言われるセンブリエキスなど。

ノンシリコンだから頭皮と毛穴に優しい

育毛にはノンシリコン
安価なシャンプーにはシリコンが配合されています。
これは傷んだ髪をシリコンでコーティングすることで指通りを良くするためです。
ですが、シリコンは毛穴をふさいでしまうので、育毛のためにはNG!
ウーマシャンプーはシリコンを配合していないノンシリコンシャンプーです。